2018年

2018年1月

明けましておめでとうございます。

気持ちよく新たな年を迎えることができましたでしょうか。
今日で松の内も終わり、明日は人日の節句、
お正月の祝い納めとする鏡開きも間近です。


毎年、11日の鏡開きの後は、
年神様を御迎えした注連縄や鏡餅のお正月飾りを、
町内会のどんど焼きの火にくべて燃やしてます。

何年か前、どんど焼きに持っていくことが出来ず、
かといって通常のゴミと一緒に処分するのも気が引け、
神社に持参したのですが断られ、結局、不本意ながらもゴミ箱へ、
そして注連縄だけは自宅の神棚の後に一年間飾っていたことがあります。

それ以来、どんど焼きの日程は、欠かさず確認するようにしてます。


小正月(15日)が成人式(祝)だった頃は、
小正月にどんど焼きということだったのだと思います。
しかし、成人式が1月の第二月曜日となってからは、
小正月よりも祝日である成人式が優先され、
いつしか成人式にどんど焼きとする地域も増えているようです。
私たちの町内会もそうです。

ここ数年、鏡開きの前にその日を迎えることはなかったのですが、
今年の成人式は8日、そんな訳で、今年は7日に鏡開きをすることに。


様変わりしながらも尚、現在に語り継がれてきた
古きしきたりや慣習に込められた先人の思いや知恵に敬服しつつ、
時代の波にも合わせていく柔軟な心で、
今年も健やかに暮らしていこうと思います。

皆様、幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。


〜by yuko〜

2018年2月

〜節分〜


今年の冬は本当に寒いですね。

子供の頃は節分の日は家で巻きずしを作り、
いわしを食べて柊でいわしの頭をさして玄関に飾り鬼が入ってこないようにしたこともあったように思います。

豆まきをして年の数だけ食べたね。

おばあちゃんがそんなに食べられないって言っていたのを思い出します。


今年の2月3日はどうしようかと考えて買物に行くと
王道のものから超豪華な海鮮巻き、カツや焼き肉がはいったものなど
いろいろな巻きずしが並んでいたのですが、結局決めかねて買わずに
帰ってきてしまいました(笑)
我が家は竹輪の穴にキュウリを入れて巻きではないのですが、
南南東を向き恵方巻き?として食べました。


今年はパートナーが最後の厄年で、無事に過ごせるように
ご祈祷に行く予定です。

42歳の厄年の時には厄除け饅頭を購入して職場の方に食べてもらいました。
今年もまた出来るだけ厄を軽くしてもらえるように私の身近な方に
お願いしようと思います。
このような習慣はもしかしたら関西(大阪)だけかもしれませんね。
またここでご報告できればと思います。



YOKOが担当するのは今年初めてです。
今年もみなさんよろしくお願い致します。


〜by yoko〜

2018年3月

年が明けても、例年以上に寒い日が続いてますが、
その寒さも幾分和らいできました。
間違いなく、春は近づいているようです。

ある日の出来事です。

混雑している電車に乗り込み、乗降客の邪魔にならないように、立っている人達の間を縫って中の方に歩み始めたその時、座席の方から
「宜しかったらどうぞ!」
びっくりして振り向くと、
笑顔で外国人の男性が立ち上がり、流暢な日本語で、
「次の駅で降りますから、どうぞ、どうぞ!」
そのスマートな振る舞いに促され、
私は躊躇することもなく、席を譲っていただきました。

隣には、その男性のパートナーと思われる女性が座っていらっしゃり、
駅に到着すると、男性がそっと女性に手をさしのべる姿を見て、
(流石、レディーファーストだなぁ~)
と感心していたら、立ち上がった女性のお腹が目に入り、
(成る程、そういうことか・・・)
女性のお腹には、新たな生命が宿っていたのです。

座ったままですが、もう一度
「ありがとうございます。」とおじぎをすると、
「どういたしまして!」
と満面の笑みを浮かべながら、
仲良く手を繋いで電車を降りて行かれました。


私もついに席を譲っていただく歳になったのかと、ひとり苦笑い(笑)
それでも、私の心に春を感じさせてくれるような出来事でした。


きっと、生まれてくる赤ちゃんは、
相手を思い遣る心が、お二人の間で自然と育まれることでしょう。

どうぞ、お幸せに!

〜by yuko〜

2018年4月

春が来ましたね!


今年の春は短かったように思います。

寒い寒いと思っていたら一気に暖かくなり桜も例年より早く咲いて、
この辺りでは3月末から1週間ほど楽しめました。

菜の花や桜の花を見ると、冬が気苦手な私の心も
冬眠から目覚める熊のように元気になってきました。

友達とランチに出かけたり、ひとりでも出掛けてみたくなります。




話はかわりますが、以前に掲載した厄除けですが
2月の後半に行ってまいりました。

雪こそ降っていませんでしたが空気もピンと張ったような寒さでしたが、
私たちだけの為に45分ほどお念仏を唱えてもらい
ほんとに気持ちも穏やかになりました。

有難い気持ちにもなりましたね。
12年前とは違う気持ちでしたね。


何事もなく1年を過ごせて、
来年無事に二人揃ってお礼に伺えるように祈ります。


〜by yoko〜

2018年5月

新緑の美しい季節となりました。

この四月から新生活をスタートさせた人たちも、
この辺で少し肩の力を抜いて、深呼吸してみたくなるような季節です。


さて、来年の今頃は、新元号となっているのですね。
皇太子様と同世代の私達は、昭和の時代をおおよそ30年
平成の時代を30年、そして、平均寿命まで生きていたなら
新たな元号でも、30年近く人生を謳歌出来るかもしれません。

自然界の摂理から人間界の動向を考察し、
東洋史観では60年間を一区切りとし、
前半の30年間は「陰旬」と呼び気運の下降期、
後半の30年間は「陽旬」で運気の上昇期と区分しているそうです。

そして、日本では、昭和の後半30年間が「陽旬」、
平成の30年間が「陰旬」の時期とほぼ一致するようです。

そうなると、次の30年間は「陽旬」・・・
どのような時代が待ち受けているのか、少しわくわくしませんか?


「しらけ世代」と言われた私達も、
団塊世代の人達から引き継いだバトンを、次世代の人達へと引き渡す年代となりました。

いつの時代も世代間ギャップというのは生じますが、
生まれ育った時代背景が違うのですから、
物事の捉え方、価値観が違って当然です。

「ゆとり世代・さとり世代」と言われる次の世代の人たちが、
私達と違った価値観や発想でどんな時代を繰り広げてくれるのか、
今から楽しみです!

〜by yuko〜

2018年6月

梅雨ですね
6月に入り、梅雨入り宣言も発表されましたね。
今年の雨量はどうなんでしょう。
大きな被害にならないことを心から願います。

この時期になると新生姜、らっきょ、青梅が野菜売り場に並びますね。
私の職場でも夏野菜がでてきています。
一年は早いなぁと実感しますね。

今年は梅のシロップと梅のジャム、新生姜の甘酢漬けを作る予定です。
生姜は年中何かにしています。
今も冷蔵庫に佃煮とジャムがはいっています。


パートナーと話をしているのですが、いつか貸農園を借りて
野菜を育ててみたいです。

ドレッシングもいろいろ試してみたいですね。
この前は山椒のドレッシングを頂きました。
自分でもできないものかと実山椒を買って、
塩ゆでしたものを冷凍しています。
参考にする山椒ドレッシングの内容を見て、
オイル・しょうゆ・だしなどなど合わせて味を試してみます。

年々手作りの増えてきて作っている時間が楽しいし、
同じ味が作れるプロの凄さを痛感します。


暑い時は、こまめに水分を取り、冷房を利用して、
熱中症には気をつけましょう!

〜by yoko〜

2018年7月

暑中お見舞い申し上げます。

最高気温が体温以上という猛暑が続いていますが
たとえ生温くても、風があるだけで随分救われます。

この暑さに負けないくらい熱い戦いを繰り広げてくれた
サッカーロシア・ワールドカップ大会。
フランスの20年ぶりの優勝で幕を閉じましたが、
日本代表選手の人達からも感動をいただきました。


選手の方だけでなく、
現地へ応援に駆けつけたサポーターの方々による、
試合後のゴミ拾いの輪が他国の人達へも広がった・・・
日本人は素晴らしい!

選手をサポートしているスタッフの方々による、
試合後、綺麗に掃除され、整然と片付けられたロッカールームが画像配信、
世界の人たちに感動の渦・・・

そんなニュースを見聞し、とても誇らしくなりました。


「掃除」をする行為は、心の乱れを整える行(ぎょう)であるという
禅の教えがあります。

決して付け焼刃的な行為ではなく、掃除の大切さを育んできた
日本独特の文化が世界で注目されたことはとても嬉しいことですね。
選手やスタッフ、サポーターの皆様、「ありがとうございます!」

〜by yuko〜

2018年8月

〜青春の1ページ〜


私が子供のころは歌番組が毎日のように放送されていました。
「スター誕生」などのオーディション番組もいろいろあったように思います。

「新御三家」や「中三トリオ」などは夢中になりましたね。

中でも私は今年5月に亡くなられた西城秀樹さんが好きでした。
長髪がかっこよくて、声がハスキーで歌がうまく、
マイクパフォーマンスも最高でした!
小学生の頃は私にとってのアイドルでしたね。

「YMCA」が秀樹さんの代名詞のように音楽番組ではよく流れていますが、
本当にこの歌以外にもたくさん素晴らしい歌が沢山あります。


あの日以降、テレビから聞こえてくる「ブルー・スカイ・ブルー」も
好きな歌のひとつです。

倒れられてからは大変なリハビリを続けられていたようです。
またまた復活してくれるとどこかで思っていたので、なんとも
言い難い気持ちになりました。
今はゆっくりと過ごしてほしいですね。


今は「ありがとう」と言いたいです。

〜by yoko〜

2018年9月

日中はまだまだ暑いものの、朝夕は随分凌ぎやすくなってまいりました。

さて、今日は「敬老の日」
‐多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日。

私の住む地域では、校区内の中学生から、体育祭の招待状も兼ねて、
一人一人にグリーティングカードが届きます。
小学校区単位で〝地区敬老会〟も開催されます。

以前は70歳以上の方が対象だったのですが、
数年前から毎年1歳づつ引き上げられ、今年は73歳以上の方が対象です。
私達の頃には対象者が80歳以上になっているかもしれません(笑)


「子どもは家庭で育てられ、学校で教えられ、地域社会で磨かれ成長する」と表現なさった先人がいらっしゃいます。

おじいちゃんやおばあちゃんと同居する家庭の方が稀で、
幅広い価値観に触れる機会も少なくなってきましたので、
家族単位ではなく、こうして地域単位で繋がっていくことは、
子ども達にとっても良いことだと思います。


昨日、お隣のおば様が育てたかぼちゃをいただいたので、
亡き祖母を思い出しながら、栗ごはんならぬ、かぼちゃごはんを炊いてみました。

昔から何かとお祝い気分で行事ごとに参加するのが大好きだったのですが、一人暮らしとなった今でも楽しんでます。

〜by yuko〜

2018年10月

食欲の秋きました!

今年の夏は本当に暑かったですね。
地震、台風など自然の怖さも改めて知る年となりました。

大阪府の北の方で生活しており、地震の時は色々な人から
心配して下さる電話やメールを頂きました。
人の優しさも改めて知る年となりました。

感謝です。

9月に入っても台風の心配をしないといけないことが多かったですね。
皆さんのお住まいの地域はいかがですか。


いろいろ落ち着いてくるとやはり食欲はむくむくと出てきます。
『私の場合は年中です(笑)』


今年もご紹介出来ていませんでしたがいろいろ作っています。

梅シロップ、ゴーヤの佃煮、紫蘇ジュース、ピオーネジャムなどなど。
9月には青柚子、青唐辛子が出てきたので、柚子胡椒を作りました。
つい最近も新生姜が店頭に出ていたので、生姜ジャムも作りました。
この作業が「白雪姫に出てくる魔女が毒りんごを作ってるみたい!」
と思いながら静かな夜の時間にやっています。

どうも私のストレス解消法の一つみたいです。



私の友達でお鍋を磨くと言う人もいますが、
きっと落ち着きくからだと思います。

作ったものを友達にお配りして喜んでもらえると
ほんと最高!です。

〜by yoko〜

2018年11月

壁に掛けているカレンダーも、残り二ページとなりました。

一年を振り返るには早計かもしれませんが、
昨年大晦日に、家族へ送ったメールがここに残ってます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■母へ
メールの返信は出来なくても、見ることは出来る?
子供が元気で機嫌よくしていたら、それ以上望むことはないよね。

私も親となり、今のお母さんの心境は手に取るように伝わってきます。
しかしここは、あれこれ心配せず、お母さんが元気でいることが一番です。

息子の力を信じて下さい。
お母さんの子供だから、そんなに弱くないわよ!!

■弟へ
病院のベットでひとり年末年始を迎える貴重なこの時は、
色々な意味で生まれ変われる天が与えて下さったチャンスだと思います。

周りの皆がどんなにエールを送っても、貴方が諦めたらそこまでです。
お姉ちゃんは必ず癌に打ち勝てると信じてます!

1964年10月10日、東京オリンピックの日に生まれて53年。
2020年の東京オリンピック、一緒に東京へ行こう!!

■息子へ
まだお仕事中だよね。
ひとつひとつの経験が、着実に貴方の財産になっていることを
嬉しく思います。

泣き言ひとつ言わず、多くは語らなくても、
会社から信頼されているんだなぁと感じます。
広島での応援が終って、大阪に戻る時は、また連絡頂戴ね。

■今年は、家族四人が、各々、別のところで
ひとり年を越すことになったけど、ゆっくりひとりの時を味わいましょう!

今年最後のメッセージで~す。

裕子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あれから一年・・・弟の姿はもう有りません。
それでも・・・私の心の中で・・・
今もなお、姉思いの優しい弟が生き続けています。
それは母や息子も同じだと・・・

11月18日(日)は「家族の日」。
近すぎず、遠すぎず、距離感を保つのが一番難しいのが、
意外に家族なのかもしれませんが
失って気づく前に、お互い労わりたいですね。

〜by yuko〜

2018年12月

〜新たな出会い〜

今年のカレンダーもあと1枚になってしまいましたね。

寒くなってくると白菜や大根が店頭に並びます。
そうなるとキムチを作りたいなぁと思います。

今年職場を通じて韓国出身の方と出会い、本場のキムチ作りを
教えてもらえる機会を頂きました。

興味津々でキムチ作りに参加しましたよ。
私も漬けるのですが、やっぱり辛さと何かが違います。
漬ける為のヤンニョム作りを見せてもらいました。

約30人が参加しての会でランチもみんなで美味しく作って
本当に楽しい一日でした。

ヤンミョム作りの材料が日本で少量だけ手に入るかわからないですが、
来年は参考に作ってみようと思います。

白菜・大根だけじゃなく、わけぎのキムチも美味しいみたいです。
やってみようと思います。

また新しい楽しみが出来ました。


12月8日位から寒くなってきましたね。

今夜はキムチ鍋にしようかな。


今年、Yokoは最後の掲載となります。
読んで下さった皆様、有難うございます。

来年もよろしくお願い致します。

〜by yoko〜
PAGE TOP