愉しみ ('15.07〜’15.12)

味噌できました!

2月に仕込みをした味噌が完成しました。


米麹を少し多めにし、甘めの味噌に仕上がりました。
自分で言うのもなんですが、初めてにしては美味しく出来たと思います。




今の時期は梅を漬ける人が多いようですね。
私はらっきょうを漬けることにしました。


毎日手を加えるような事はめんどくさがり屋の私には無理ですが、
週1回くらい手を加えるならなんとかできそうなので、やってみています。



最初に根っこと上の所を切ります。
これが結構疲れます。


良く切れる包丁を使った方がいいと教えてもらい作業前に研ぎました。

何度か水洗いをして皮を取り除きます。

手間がかかるのはここまでです。




後は塩漬けしてそのあと甘酢で漬けると美味しいのができるようです。


まずは塩漬けです。


〜2015.07〜 

梅干し

「しょっぱい!!」
今年出来上がった梅干しを、初めて口にした時の感想です。

市販されている梅干しの味に慣れてしまっていたけど、
昔は、多分こんな味だったよな~ まずまずの出来映えです。

床漬けと同じように、以前、1度チャレンジしたのですが、
カチカチの出来上がり(とても食べれるものではなく、確か、ごみ箱行き?)
それが、青梅を使った為だと知人から教わり、
今回は、黄色く熟した梅を購入して再チャレンジ。

土曜干しを一日した後、雨が続き、一週間部屋の中で放置していました。
次の週末、再度干し直し、一日で充分だろうと先を急ぎ、いよいよ壺の中へ。
実質初めてにしては上々。
これなら、来年も取り組めそうです。


「梅は三毒を断つ」と言われ、食べ物、血液、水に含まれる毒を解毒し、抗菌・殺菌・整腸作用があるそうです。

祖父が、「魔よけだ」と言って、毎朝、漁に出る前に梅干しを食べていた事を
思い出します。
また、父は、毎朝、日本茶と梅干をじっくり味わって、それから朝食をというのが日課でした。

昔の人は、梅干しは、単に身体に良いというだけでなく、
どこかお守りのような思いで、親しんできたのかも知れませんね。

この夏は、梅干しパワーで乗り切ります!

〜2015.08〜 

手作り

今の職場に行くようになり新鮮な野菜が安価で手に入るようになり、
いろいろと作るようになりました。

みそ作りもそうですが、
きくらげの佃煮、
生姜の佃煮、
生姜の甘酢漬け、
今年から始めたらっきょうの甘酢漬けもそうです。

らっきょうは出来あがったのですが、塩漬けの日数が少し長かったようでちょっと塩辛いです。
日にちが経つにつれて、少しずつ角がとれてまろやかになっていくと思います。

 
あとこれも初めてですが、義理の母がつくっていたきゅうりのからし漬けも
母がのこしてくれた手書きのレシピを元に作ってみました。
旦那さんもこんな味だったような感じがすると言って食べてくれています。


昔は美味しいと思わなかったものですが、年々美味しく感じてくるものですね。
母を思い出すちょっと懐かしい感じの味です。


〜2015.09〜 
らっきょうの甘酢漬け
きゅうりのからし漬け

栗ごはん

実り多き秋がやってまいりましたね。

年に一度、この時期には、栗ご飯を炊きます。
いつもはスーパーで栗を購入するのですが、
今年は栗拾いから楽しみたいなと、近場の農園を調べてみると、
予約が4名以上からということで断念。

ところが、偶然にも、お隣の方から、栗を頂戴しました。
今年、マンションの理事を一緒に務めているので、
労って下さってのことだと思います。

そんな訳で、自分で拾ってきた栗で作るという楽しみは来年以降に残しておき、
今年は、お隣のお心遣いに感謝しながら作りました。

我が家の栗ご飯は、いたってシンプルで、昆布、酒、塩のみですが、
今年も美味しく仕上がりました。


栗は、太古の昔から神聖かつ縁起のよいものとして私達日本人に親しまれてきたそうです。

その名残を感じる言葉も沢山ありますが、
栗名月(くりめいげつ)とも言われる十三夜は、今年は10月25日だそうです。

季節の節目に、旬のものを味わいながら、自宅でゆっくり寛ぐのは、
私の至福の一時です。


〜2015.10〜 

ジャム作り

今年はビオーネがたくさん手に入ったので、
すぐに食べきれないと思い、ジャムを作ってみました。


知らないレシピはインターネットで検索して作ります。
クックパットには本当にお世話になっています。
投稿して下さっているみなさん参考にさせて頂いています。

ありがとうございます。


春はいちごのジャムを作り、イチジクのジャムも作り、
ヨーグルトと一緒に食べています。

ゆずでマーマレードを作ってみました。
ゆずこしょうも少しだけ仕込んでいるところです。


手作りでこれからチャレンジしようと思うのは甘酒と塩麹です。
寒くなってくると生姜をきかせた甘酒はおいしいですもんね。

やってみようと思っています。


〜2015.11〜 
ピオーネジャム
ゆずジャム

落ち葉で・・・

休日の朝、落ち葉を拾ってきて、玄関に飾るインテリアを作ってみました。
落ち葉は、いくら失敗しても余り有る程あり、材料費ゼロです。

小学生の頃、図画工作の授業は、あまり得意な方ではなかったのですが、
まだ遊び感覚で楽しめてたように思います。
しかし、中学年になり、美術と呼び名がかわってからは、友人の作品のあまりの素晴らしさに気後れし、すっかり苦手意識を抱いてしまいました。

それ以降、創作意欲はあまりなく、
クリスマスが近づき、周りで編物が流行りだしても、
私は、四角か円のものしか編んだことがありません(笑)

どちらかと言えば面倒くさがりな方で、
時間をかけてコツコツという根気のいる緻密な作業はパスですが、
決して作る事が嫌いな訳ではないのです。
後片付けも簡単に出来、小一時間で完成するようなものならOKです。


今回も、葉っぱをクルクル巻いて重ね、糸で縛って枝にガムテープでくっつけただけですが、40分程で、結構ゴージャスなものが出来上がりました。

たまには、童心に返って無心で何かを作るのも、いい気分転換になります。

今、我が家では、ひとつの生命を終えた葉っぱが、姿を変えて、
私の帰宅を出迎えてくれてます。

〜2015.12〜 
PAGE TOP