Yoko's Room ('16.01〜'16.06)

お正月

あけましておめでとうございます。


今年はかなりの地域で初日の出が拝めたようですね。
暖かいお正月です。

のんびりと過ごします。


元旦の日には夫婦二人ですが、少々の御神酒とお雑煮で
新年のあいさつを交わしました。
初詣も今年は一緒に行きます。


私が今年やってみたい事は遠方にいる友達や知人と会う事です。
そんな方々とタイミングが合い、会えばうれしいですね。


読んで下さっている皆様今年もよろしくお願い致します。

〜2016.01〜 

朝の15分

以前も「ごちそうさん」について書きましたが、「ごちそうさん」から久々に
NHK朝の連ドラ「あさが来た」にはまっています。

舞台が京都や大阪と言う事も見はじめる理由だったのですが、 

波瑠さんと玉木さんの夫婦の関係がないいとも心地よく見ています。


今回は旦那さんも録画
して見ているので、私も見逃す事なく全部みれています。

 

大正から明治のお話が今も続いていますが、女性が仕事をするというのは今の時代でも

家族の理解がいることなのに、本当にすごいです。

あの時代、女性が働く事には批判も多かったといますが、義父や旦那様が理解をしめし、

後ろから支えているのも素敵です、

ドラマの中に出てくる五代様こと俳優のディーンフジオカさんに「きゅん」とすることも

ありました()

五代ロスまではなりませんでしたが、五代様のような存在がいることは羨ましく思います。

波瑠さんと玉木宏さんが演じるモデルとなった広岡浅子さんと旦那様の信五郎さんのご夫婦も

どのような方なのか興味があります。

放送が終わってしまったあとはちょっと穴があいたようになるかもしれません。

 

あさが来たロスかな?


〜2016.02〜 

不安なきもち

友達と呼べる人が沢山いる方ではないのですが、
その数少ない友達は私にとって本当に大切な存在です。


学生時代からの友達は毎日のように会えないですが、
1年に数回または数年に1回会って話をするだけで
すぐ学生の時に時間がもどされて、心も癒されます。

親友と呼べる友は、私の話を親身にきいてくれて、落ち込んでいたら
励ましてくれて、良くない時は注意してくれる私にとって大切な存在です。
私もその友たちに同じような事ができているのか時々心配になります。

そんな大事な友達と連絡をとっても会えない時が続くと、
自分を避けているように勝手に思い込み、とても不安なきもちになります。

連絡するのが迷惑なのかもとかいろいろ考えて、連絡することも怖くなることもあります。
大袈裟な言い方ですが、意を決して、連絡してみると、
本当に仕事が忙しいとか、タイミングだけの問題だったり、取り越し苦労な事も多いです(笑)

どちらかと言うと、なんでも悪い方に考えがちです。


春になり暖かくなることで、気持ちも徐々に解放されて、
それならそれで仕方ないと、考えるように自分も考えを
変えていければと思います。

〜2016.03〜 

露天神社(お初天神)

今年1月末頃におそらく初めてお初天神にお参りに行きました。

子供の時には親に連れられていったかも知れませんが…
大阪の曽根崎の辺りにある神社です。

こんな都会にあるということに驚きました。

行ってみると大きな通りから1つ入った通りなので、
静かで落ち着く感じでした。
学問、仕事、金運や縁結びを願いお参りする
神社として有名です。

境内には神牛さんの像があり、身体の悪いところを
撫でるといいそうです。
私はもちろん「あたま」です(笑)


神社に行くとよく心に響く言葉が掲示してあるのですが、
今回もほんとに心に留まったので、
写真を撮らせてもらいました。


大阪駅からすぐでお初天神通りにはお食事処もあるので、
大阪に観光で来られた方も一度行ってみて下さいね。


〜2016.04〜 

たけのこ

4月中ごろからの約2週間は「たけのこ」が食べごろですよね。

我が家も何度か大きな鍋が出動です!

こどもの頃はおいしさがわからずどちらかと言うと
嫌いだったのですが、40歳を過ぎた頃からおいしいと
思えるようになりました。
私の母は、たけのこが大好きで京都の長岡京まで一人で買いに
行ってでも食べたい人でした。
母のたけのこを見る目は好きだけあって肥えてました。


一度は母の日のプレゼントで、たけのこフルコースを食べに、
京都の長岡京の「錦水亭」にも行きました。
たいぶ奮発しましたが、いまではいい思い出です(笑)

朝掘りのたけのこはなかなか手に入らないですが、
手にすることができれば茹でて、穂先をわさびしょう油で
お刺身のように食べるのがおすすめです。


色々な春を思わせる食材が出てきています。
あくや苦みが特徴なものが多いですが、
天ぷらなどで食べたいものですね。


〜2016.05〜 

かやぶきの里(京都府南丹市美山町)

今年ゴールデンウィークに日帰りで以前から行ってみたいと
思っていた美山に連れていってもらいました。

(本当は雪の積もる頃に行きたかったのですが…)



山々に囲まれた感じでお天気も良く初夏の景色が
ほっこりさせてくれる景色でした。

あまり見かけないこいのぼりにも出会いました。


藍染めのギャラリーもあり、藍染めの展示も見てきました。
藍染めの色が好きでグラデーションになっている
スカーフも素敵でした。

私にはお高くて購入は断念しました(笑)



今年は5月20日と12月1日一斉放水がされるのですが、
以前に民族資料館が不審火で焼失したことがあって、
放水銃の一斉点検等が行われるようになったようです。

写真がそば屋さんに飾ってありましたが、見てみたいと思いました。



今もかやぶきの里で普通に生活しておられる方々のお家の回りを
散策してみて回る感じです。

外国人の観光客の人も多くいろんな言葉が聞こえてきました。
30分位散策して美山そばを食べて帰ってきました。


今度は友達と途中いろいろな所に寄って、行ってみたいと思いました。


〜2016.06〜 
PAGE TOP