Yoko's Room ('15.07〜’15.12)

1年経ちました!

新しい職場に行き始めてやっと1年が過ぎた。

年々新しい事を覚えるのが遅いし、
回数を重ねないと自信が持てなくなっている私を
職場の皆さんが支えてくれての1年でした。

こんな不安な心境になった転職は初めてのような気がします。

これまでは不安に思いながらも「やります!」って感じでしたが、
「私で良ければやらして頂きます」という気持ちです。

要領も悪いし、不器用なところもあるので、
まだまだ1年経っても失敗はします。
自慢することではないですけど(笑)


職場で手にするものが主に野菜なので、
新しいものに出会える喜びがあり、
野菜の旬を教えてもらえます。

ここで出会えた人や野菜に感謝しつつ、
これからも続けていけるように楽しみを見つけて頑張りたいと思います。



〜2015.07〜 

空の写真

以前もお話しましたが、空を見るのが大好きです。

 
歩いていたり、電チャリに乗って走っていたり、
車の助手席からの空を見て、
自分が好きないい空と感じるとスマホで撮影します。

もちろん電チャリは危ないのでちゃんと停めてから、
撮影します。

 
雲が流れていったり、日差しが差し込んでいたり
色や形が違いと、二度と同じ空は見られないのです。
自分が運転している車の車内からいい空を見た時は撮影できず、
とても残念な気持ちになります。

 
春から夏にかけての空は本当に気持ちがよく眩しいですが
元気がでますね。

 
掲載した写真は、
主に自宅周辺と母の墓参りに行った時の霊園から見た空の写真です。


今後も空ばっかり見て、つまずかないように
気をつけながら撮影したいと思います。



〜2015.08〜 

誕生日

8月で52歳になりました。

当日は以前同じ会社で机を並べた友達と食事をしました。
誕生日と言う事もありパートナーでもあるYUKOがケーキを
サプライズで用意してくれていました。

食事がほぼ終わるころに個室内の照明が消され、ろうそくに火が灯ったケーキが運ばれてきました。
自分の名前が入ったケーキはもう何十年前からもらった事がないので、
ちょっと照れくさいですが、ほんとうにうれしかったです。

 
退職から約10年経ち、私を含めてそれぞれ生活、仕事などの環境にも
変化があったようです。
時間はあっという間に昔にも戻してくれるし、
しばらく会っていなかったことが嘘のように話はとぎれることなく、
笑いもいっぱいあって楽しい時間でした。


食事をした後もお茶をごちそうになって素敵な時間でした。
こんなに笑ったのも久しぶりだったかも。

記憶に残る誕生日を過ごさせてもらいました。

みんなありがとう。



〜2015.09〜 

厳島神社

先月結婚式で広島に行き、
どこか観光に連れて行ってとお願いし、
今回でないと機会がないと思い、
日本三景の一つ宮島に行ってきました。


フェリーに乗り10分くらいで宮島に到着です。


夕方でしたが、観光客は外国人を含め沢山の方が来られていました。
到着して暑かったので、アイスコーヒーを飲み休憩をして、
10分ほど歩き厳島神社を見てきました。



朱赤の色が白い壁に映えて綺麗でした。
海の中に建つ鳥居も不思議な感じ。


満潮になると本殿の下も水が入ってきて
また別の景色が見られたのかもしれません。




ここにも鹿が放されていました。
奈良の鹿ほど数は多くありませんが、
鹿は神聖な動物なんだろうか。

 


日帰りの旅の晩御飯は
途中のサービスエリアでたこの天丼を頂きました。


〜2015.10〜 

冬の訪れ

少し前には蝉の声が聞こえて、先月には虫の音が聞こえ
10月も末になると周りの木々が色づき始めました。

四季が感じられる事は本当に幸せな事だと思います。
いろんな意味で余裕がないと味わえないことなのではないでしょうか?


年々秋は短くなっているように思いますが、そろそろ衣替えですね。
とは言っても、私の衣替えは簡単です。
たたんでしまっている洋服は整理ダンスの引き出しの
手前と奥を入れ替えるだけで、
コートやジャケットは入れ替えなしです。
ブーツを出したり、コートを陰干するくらいでしょうか。
このタイミングで来年も着ると思って置いていたものを
今年着るかどうかをチェックします。
これが、ちょっと勇気がいるのです(笑)
着ないものは処分します。


大掃除も11月から少しずつできればと思うし、
年賀状販売のCMを目にすると、何となく焦ってきますね。


本当に1年はあっという間です。
毎日が流されるように過ごしがちですが、
今日一日を無事に過ごせたことに感謝しつつ生活したいと思います。  

〜2015.11〜 

年賀状

年賀状を送りあう習慣はいったいいつから始まった事なんだろう?
諸説あると思いますが、奈良時代から年始回りという
新年のあいさつをする行事があり、ご挨拶に行けない遠方の方に
年始回りに代わるものとして文書を送ったのが、
広まった始まりと言われているようです。
平安時代には貴族や公家にもそのような風習が広まり、
武家社会になると一般化したようです。

その習慣が平成の今まで続いているというのはすごいことですね。

ちなみに私達が今使用しているお年玉付き年賀はがきが発売されるようになったのは
昭和24年だそうです。子供の頃は当選しているかひとつひとつ見るのが楽しみでした。
今年も1年の感謝をこめて年賀状を用意する時期になりましたね。
年の初めは今年こそは気持ちを込めて手書きでと意気込んでいるのですが、
なんでもぎりぎりでないとできない私はことしも難しくなってきました(笑)

我が家では、年賀状はほとんど夫婦連名のものが、2種類と
自分のものが1種類の3種類を作成します。
今年もパソコンで作成することになりそうです。

本当はおひとりおひとりにコメントを書きたいと思っています。
12月も5日を過ぎて本当に本腰を入れてかからないといけませんね。

 
年に一度のご挨拶ですが、出来る限り続けて行きたいと思います。


〜2015.12〜 
PAGE TOP